メンズスキンケアの疑問

30代でもシェービング後にスキンケアは必要?

更新日:

男なら常に行うシェービングですが、5年後10年後でもかっこよく居たいならスキンケアは必ず行うべきです。

>>30代におすすめ!メンズスキンケアランキング<<

シェービングは日常的に行うわけですから、毎回毎回肌に負担をかけている状態なんですよね。

子供の頃に転んで酷く擦り剥いた傷が長く消えないことってありませんでしたか?

傷跡って結構長く残りますよね、シェービングでも小さな傷が付くので積み重ねで酷くなっちゃうんです。

 

顎周りのフェイスラインが黒ずんだり、ゴツゴツと汚らしい状態になる前に手を打ちましょう!

正しいシェービングを心がける

今どういった手順でシェービングを行っていますか?

  • 髭を柔らかくしていますか?
  • ジェルは使っていますか?
  • 順剃りしてから逆剃りしていますか?

実はこの3点がシェービングで心がける大切なことなんです!

髭を柔らかくする

何もしていない状態の髭は銅線並みの硬さといわれています。

そのままカミソリを当てると引っかかりますよね。

なので、髭剃り前に蒸しタオルで髭を蒸らしたり、湯船に使って蒸気で髭を柔らかくしてからそり始めましょう!

ちなみに蒸しタオルは濡らして絞ったタオルを電子レンジで暖めると簡単に作れます^^

シェービングジェルを使う

意外と多いのがシェービングジェル無しで剃るという人です。

また、洗顔したときの泡でそのまま剃る!っていう人ですね。

ジェル無しは論外ですが、洗顔やボディーソープで剃るのもダメなんです。

肌に小さな傷が付いてそこに洗浄力がある泡が付くと荒れたりしやすいんですよね。

剃るときは必ずシェービング用のジェルを使いましょう。

泡タイプなどもありますが、ジェル状の物が一番オススメです!

順剃りしてから逆剃りする

剃り初めから毛の流れに逆らって剃る『逆剃り』をする人が居ますが、とても危険です!

引っかかりが強いので、途中でスルっといっちゃうと顔面ズバッと切れちゃいます^^;

髭に引っかかると皮膚を引っ張ってしまって刺激になるので、皮脂分泌過多になることがあります。

必ず剃り始めは毛の流れに合わせてゆっくりと剃り、ある程度剃れてから仕上げに逆剃りを行うのがベストです!

髭剃り後のケアを徹底する!

男が化粧水を使うってあまり馴染みがないですよね。

でも、最近はメンズスキンケアも結構注目されてきていてイケてる奴ほどスキンケアを取り入れてます。

特に髭剃りの後は肌が緊張状態になっていて水分も少なくなった状態なので化粧水や乳液でしっかりと保湿してあげることが大切です。

このたった一手間を加えるか加えないかでカミソリ負けの具合もだいぶかわるんですよね。

 

スキンケアでしっかり手入れしてればピリピリ鬱陶しいカミソリ負けもかなり抑えられます。

肌に水分がしっかりあると補修能力も高まるので、それだけダメージに対する耐性が着くんです。

 

カミソリ負けを放置していると、ガサガサな乾燥や黒ずみ、毛穴の開きなどに繋がってたるみが出始めたりと一気に老け顔になってしまいます。

30代の内は大丈夫だったとしても、40代~半ばぐらいで急に老け出す人も居ますよね。

若いうちから手入れしているかしていないかでかなり後々の結果に違いが出ちゃいます。

数年後の老けが嫌だと思うなら簡単なことからでもいいのでスキンケアに取り組みましょう^^

今時男でも当たり前になってきているので恥ずかしさなんか全くないですよ!

 

もし初めてスキンケアに取り組むのであればバルクオムがおすすめです!

必要な物は全部揃うし、効果もしっかり高いので是非試してみてください。

-メンズスキンケアの疑問

Copyright© 【本気の30代限定!】メンズスキンケアランキング!人気のおすすめはコレだ! , 2019 All Rights Reserved.