メンズスキンケアの知識

【30代敏感肌】メンズスキンケアは低刺激な無添加を選ぶべき!

投稿日:

ニキビや乾燥などで肌が荒れるのに化粧水を付けるのはシミたり返って荒れてしまう敏感肌。

そんな厄介な敏感肌のあなた!

メンズスキンケア用品選びを間違えている可能性があります。

 

敏感肌の場合に一番気を付けて選びたいポイントが

無添加かどうか

ということです。

 

そして2つ目のポイントは

エタノールや清感剤が多く含まれていないか

以上の2点を重視すると、低刺激で敏感肌でも使いやすいメンズスキンケア用品にあたります。

 

この2点を満たしているバルクオムは30代からの人気が高く、2013年の発売以降根強い人気を誇るメンズスキンケア用品です。

髭剃り後でも余裕で使えるほどの低刺激なので、敏感肌でなかなか合うスキンケア用品にめぐり合えないなら是非一度試してみてください!

無添加を選ぶ理由

防腐目的やその他特別な目的を持って入れられる成分が添加物です。

基本的に天然成分では出せない効果がある人工的な成分ですね。

パラベンやシリコン、鉱物系油などが添加物に当たります。

 

添加物は人体に害を与えるものもあり、当然皮膚に付くと肌荒れの原因にもなります。

昔話ですが、女性が化粧を落とす時に使っているクレンジングオイルは昔は石油だったんです。鉱物系油ですよね。

肌をキレイに見せるために化粧をして、化粧を落とすために石油で落とす。そうすると肌が荒れるのでさらに化粧が濃くなり、石油も多く使って落とす。

こういった悪循環で昔の女性は肌荒れに悩んでいたという話があります。

このことからも分かるように鉱物系油が敏感肌を刺激して肌荒れに繋がるということになります。

なので敏感肌なら無添加は絶対条件と言っても過言ではないレベルで重要なポイントです!

エタノールや清感剤が多く含まれていない物を選ぶ理由

エタノールに関しては殺菌効果があるので、微量含まれている物が多くあります。

なので基本的には気にしなくてもいいのですが

問題は皮膚につけるとスースーする物です。

 

エタノール以外に清涼感を出す成分が含まれていることもありますが、エタノールの量を増やしてスースー感を出している物は注意が必要です。

敏感肌にエタノールは刺激が強すぎるうえに、エタノールは蒸発しやすいので肌の水分も飛ばしてしまいます。

なので保湿の為に使った化粧水が清涼感の強い物だと逆に乾燥しやすくなります。

 

夏になると多く出てくるスースー系の商品。

気持ちよくて使いたくなりますが、敏感肌で肌のことを考えているなら絶対に避けましょう。

【30代敏感肌】メンズスキンケアは低刺激な無添加を選ぶべき!まとめ

  • 無添加の物を選びましょう
  • スースー系の商品は避けましょう

以上2点を意識するだけでも全然違うので、良い物にめぐり合えていないなら是非参考にしてみてください!

バルクオムも低刺激なので敏感肌におすすめです。500円からスタートできるので試す価値は高いです!

バルクオムのレビューはこちら

-メンズスキンケアの知識

Copyright© 【本気の30代限定!】メンズスキンケアランキング!人気のおすすめはコレだ! , 2019 All Rights Reserved.